結婚式・披露宴の手続き・準備ー結婚資金.com

ナイトウエディングをロマンティックにするオススメ演出ベスト6選

投稿日:

結婚式・披露宴は休日の昼間に挙げるものという考えはもう古い!

最近では一般的になりつつあるナイトウエディング。

文字通り、結婚式・披露宴を夜に行うウエディングスタイルです。

リゾート地の海辺のサンセットの時間にあわせた結婚指輪の交換。

平日の高層ビルの上層階のレストランで夜景を楽しみながら披露宴。

ナイトウエディングでは昼間の結婚式・披露宴とは違った演出が考えられます。

この記事ではナイトウエディングをロマンティックにするオススメ演出をご紹介します!


sponsored link

 

ナイトウエディングの演出①:キャンドルを使った飾りつけ

 

キャンドルの光を使ったデコレーションでゲストをおもてなしてはいかがでしょうか?

式場の外観やガーデン、エントランスをキャンドルの灯りでライトアップします。

式場がプールのある場合には、水辺にキャンドルを浮かべるのもありです。

ゲストは幻想的な雰囲気に心引かれることでしょう!

 

ナイトウエディングの演出②:キャンドルを使ったセレモニー

 

ナイトウェディングなら、やはり式のセレモニーにキャンドルを活用したいですね!

欧米ではキャンドルの数だけ天使がいるという言い伝えがあります。

そしてキャンドルの炎をフーッと消すと天使が舞い降りて幸せになれるそうです。

キャンドルサービスやキャンドルリレーもナイトウェディングでは一味違った雰囲気になります。

ゲストやご家族の幸せを願い煮込めたセレモニー検討しましょう!

 

ナイトウエディングの演出③:夜景を活用した演出

 

夜景を活用した演出はナイトウエディングならではの醍醐味です。

結婚式・披露宴の会場が都心の高層階の場合は鉄板の演出ですね!

演出の仕掛けは簡単。

高砂席を夜景の見える窓の前におき、夜景はカーテンで隠しておきます。

そして、イザという瞬間にカーテンをオープンする。

例えば...『乾杯の瞬間』や『新郎の最後の挨拶が終った瞬間』にオープンする。

ゲストの目の前に広がる宝石のような夜景。

ゲストは思わず歓声をあげること間違いなしです。

 

ナイトウエディングの演出④:サンセットを活用した演出

 

静かに夕日が沈む。そして日没後の数分間、薄明で紫色に染まった空。

リゾート地であれば夕日で真っ赤に染まるサンセットビーチ。

都会であれば紫色の空がガラスに写る高層ビル群。

ロマンチックな雰囲気を演出するには絶好のシチュエーションですね。

そんなロマンチックなシチュエーションを結婚式・披露宴に活用しない手はありません!

『指輪の交換』や『誓いの言葉』に使うのもよいでしょう。

 

ナイトウエディングの演出⑤:プロジェクションマッピングを使った演出

 
画像を物や建物に投影するプロジェクションマッピング。

東京駅のプロジェクションマッピングは有名ですね!

プロジェクションマッピングは大きなイベントで観るだけのもの...

そんなイメージがありますよね!

しかし、最近ではオプションメニューとして用意している式場も増えているようです。

登場のビデオまたはエンドロールにプロジェクションマッピングを使用するイメージです。

 

ナイトウエディングの演出⑥:花火を使った演出

 
夜のイベントで定番といえば、なんといっても花火ですね。

花火といえば夏のイメージですが、冬の花火もステキな雰囲気を醸し出します。

使い方によっては花火で神秘的な雰囲気を演出することができます。

また、ゴージャスなイメージを作り出すこともできます。

ただし、やりすぎると成り金的な品の無い感じになりますのでご注意ください。

なお場所の制約で花火の演出が使えない式場は多いようです。

 

まとめ

 

『ナイトウエディングのロマンティックなオススメ演出ベスト6選』をご紹介しました。

一般的に成りつつあるとはいってもまだまだ少ないナイトウエディング。

そのため演出によってはゲストの心に残る結婚式・披露宴になることでしょう。

ゲストへの感謝の身持ちが伝わるような演出を考えてみてはいかがでしょうか。

 

-結婚式・披露宴の手続き・準備ー結婚資金.com
-

Copyright© 結婚資金.com , 2018 All Rights Reserved.