結婚式・披露宴の資金・費用の話ー結婚資金.com

披露宴のゲストへのお車代はいくら渡せばいいの?相場はいくら?

投稿日:

結婚式の準備は初めてのことが多く、分からないこと・悩むことばかり...

その中でも『披露宴のゲストへのお車代』について悩む人は多いようです。

『一体、誰にいくら渡せばいいの?』

『失礼にならないお車代の金額ってどのくらいなんだろう...』

『でも必要以上の無駄な出費は抑えたい...』

結婚式の準備を進める新郎・新婦にとって『お車代』は悩みのタネといえるでしょう。

そこでこの記事では『お車代は誰に渡すのか?』、『お車代の相場』についてまとめてみました。


sponsored link

 

□お車代は誰に渡せばいいのか?

 

お車代は結婚式・披露宴にわざわざ参加してくれた方への謝礼金・感謝の気持ちを表すもです。

ただ露骨にお金を渡すのも無粋なので『お車代にでもしてください』といいながら渡す。

これが結婚式・披露宴のお車代の本来の姿です。

文字通り『ゲストの交通費を補填するもの』ではありません。

とは言っても、結婚式・披露宴全員に渡すのも大変なことです。

お車代は誰に渡せばいいのか?悩みますよね...

そこで、『お車代を渡すべき相手』をまとめてみました。

 

◆遠方から出席したゲスト

 

『わざわざ遠方からご出席いただきありがとうます!』の感謝の意をこめて!

遠方から出席いただいたゲストにはお車代を渡しましょう。

とはいっても、どこからが遠方なのか...悩みますよね。

目安としては、次のようなゲストにはお車代を検討しましょう。

・飛行機や新幹線・有料の特急電車を使わないと来場できない人。

・隣接した都府県以外からご来場いただく人。

あくまでも目安ですが...ご参考にしてください。

 

◆主賓、仲人や乾杯・祝辞をお願いしたゲスト

『結婚式・披露宴に主賓としてご参加いただきありがとうます!』

『乾杯・祝辞の大役で披露宴を盛り上げていただいてありがとう!』

といった感謝の感謝の意をこめて!

主賓や乾杯・祝辞をお願いしたゲストへのお車代を検討しましょう。

特に、関係の薄い人を主賓として招待した場合はお車代を渡したほうが無難です。

逆に友人代表や仲の良い同僚などの場合はお車代とは別の形でもOKです。

例えば、仲間を自宅にご招待したり、後日打ち上げを企画するのもよいかも!

 

◆受付を手伝ってくれた友達

『結婚式・披露宴を手伝ってくれてありがとう!』の感謝の意をこめて!

受付を手伝ってくれた友達へのお車代も検討しましょう。

ただ、この場合はお車代とは別の形で感謝の気持ちを表してもOKです。

特に受付を手伝ってくれた友達が独身の男女の場合、飲み会がベスト!

あなたの結婚式がキッカケとなり、新しいカップルが誕生する可能性もアリです!

 

□お車代の相場:誰にいくら渡せばいいの?

お車代を渡す相手がハッキリした後に悩むのはお車代の金額。

『一体、お車代は、いくら渡せばいいの?』

この疑問に即答できる新郎・新婦は少ないのではないでしょうか?

既にご説明いたしました通り、お車代は感謝の身持ちを示すもの。

そのため、いくら渡せばよいのか?の正解はございません。

しかし、おおよその目安は存在します。

順番にご紹介しましょう。

 

◆遠方から出席したゲスト

 

お車代はあくまでも新郎・新婦の感謝を現すものです。

そのため交通費実際の全額をお車代としても問題ございません。

しかし、遠方から多くのゲストを招待する場合、金銭的な負担が大きくなります。

そこでズバリ、目安をお伝えいたしますと...

『実際の交通費の半額!そして100円の位を切り上げた金額』が相場となります!

参考にしてみてください。

ただ、中には『どうしても交通費全額負担したい!』と思う人もいます。

繰り返しになりますが、お車代は新郎・新婦の感謝の気持ちを表すもの。

当然、お車代として交通費全額をお渡しするのもOKです。

ただ交通費を全額負担する場合、チョットした節約のコツがあります。

そのコツとは、『飛行機、電車のチケットを事前に渡す』ということです。

早割チケットを手配したりや金券ショップで購入することにより節約可能です。

是非ご検討してみてください。

 

◆主賓、仲人や乾杯・祝辞をお願いしたゲスト

 

主賓や仲人の場合、ズバリ10,000円~30,000円が相場です。

特に新郎・新婦との関係性が薄いゲストの場合は高めの金額を検討しましょう!

最近少なくなってきましたが...

『ハクをつけるために、議員さんを主賓として招待した!』

といった場合には、30,000円といったイメージです。

なお、親友、仲の良い同僚・先輩などの場合は、3,000円~5,000円でOKです。

また、お車代は渡さず、ホームパーティや飲み会にご招待するのもいいかもしれません!

 

◆受付を手伝ってくれた友達

披露宴の受付は親しい友人や歳の近い後輩にお願いする場合がほとんど。

もしお車代を渡す場合は、3,000円~5,000円が相場となります。

ただ、オススメなのはホームパーティや飲み会を企画すること。

お車代よりも感謝の気持ちが伝わること間違い無しです!

 

□まとめ

 

『披露宴のゲストへのお車代は誰にいくら渡せばいいの?相場はいくら?』をご紹介しました。

お車代をお渡すときに感謝の気持ちを伝えるのが一番大切なことです。

では、どのようにすれば感謝の気持ちが伝わるのでしょうか...

『感謝の気持ちが伝わる!お車代のスマートな渡し方について』は別の記事にまとめています!
関連記事:感謝の気持ちが伝わる!お車代のスマートな渡し方について

 

ご参考にしていただけるれば幸いです。

-結婚式・披露宴の資金・費用の話ー結婚資金.com
-,

Copyright© 結婚資金.com , 2019 All Rights Reserved.