結婚生活の話ー結婚資金.com

あなたはどっち?結婚指輪をつける派?それともつけない派?

投稿日:

『既婚者の証』とも言える結婚指輪。

しかし最近、結婚しても結婚指輪をにつけい人がにわかに増えています。

結婚指輪は結婚したら絶対につけるのものというイメージが強いですよね。

『既婚者は結婚指輪をするのは当たり前!!』

そう思っている方にとっては、既婚者が結婚指輪をつけないことが理解できないはず。

しかし最近では、結婚指輪つけない人が増えてきたのも事実。

そこで結婚指輪を『つける派』と『つけない派』の事情をまとめてみました?

あなたは結婚指輪をつける派?それともつけない派?


sponsored link

 

結婚指輪に対する女性のこだわり・男性のこだわり

結婚指輪に対するイメージは性別によって違うようです。

そこで結婚指輪に対する男性が持つイメージ・女性が持つイメージをまとめます。

パートナーが結婚指輪をつけていない場合、男性はあまり気にしない方が多いようです。

一方、女性の場合、旦那さんが結婚指輪をつけないと気になる方が多いようです。

つまり、男性と比べ女性の方が『結婚指輪に対するこだわりが強い!』ということです。

こだわりが強い理由は色々あるようですが...

一番多い理由は『女性にとって結婚指輪は愛情の証』ということです。

つまり旦那さんが指輪をつけるか、つけないかを愛情のバロメータにしているということですね。

また、女性にとって結婚指輪は旦那さんの『浮気探知機』としても活用されています。

結婚指輪をしていた夫が指輪を外すようになったら...怪しいですよね...

女性が結婚指輪に敏感な理由はこのあたりにあるようです。

次に結婚指輪を『つける派』と『つけない派』の事情をご紹介します。

 

つける派の事情:結婚指輪をつける理由

はじめに、つける派が結婚指輪をつける理由をまとめてみましょう。

なるほど!と納得できる理由もある一方で、マジですか...と言いたくなる理由もあります。

是非ご覧ください!

 

□結婚指輪をつける理由①:結婚指輪は夫婦の愛の証!!

『結婚指輪は、2人の愛の証だから!』

まさに王道の理由ですね!

特に結婚ホヤホヤ・新婚の夫婦に多くはこの理由を挙げます。

結婚指輪をしていれば、たとえ別々の場所にいてもパートナーのことを意識できる。

結婚指輪は『夫婦の絆・永遠の愛』の象徴なのです。

 

□結婚指輪をつける理由②:なんとなく...

 

『あなたは、どうして結婚指輪をどうしてつけるの?』

この質問に対して『特に理由は無い』と答える人が一番多いようです。

『えっ、みんな、結婚したら指輪をつけてるでしょ!』

『結婚式で指輪を交換してから、なんとなくそのままつけていた...』

などなど、特に深い理由もなく結婚指輪をつけている人が多いようです。

 

□結婚指輪をつける理由③:パートナーに強制されて...

『嫁がうるさくて...仕方なく結婚指輪をつけている...』

これは特に男性に多い理由ですが...

パートナーに強制されて仕方なく指輪をつけている人も多いようです。

多くの女性は『結婚指輪は愛の証・愛情のバロメーター』と考えます。

また、浮気防止のツールという側面もあります。

そのため、奥さんは旦那さんが結婚指輪をつけることを望む。

旦那さんは、結婚するまで指輪をつける習慣が無かったのに渋々つける。

この理由を挙げる方はそんな構図のようです。

 

□結婚指輪をつける理由④:結婚指輪は勝ち組の証!

 

『結婚指輪は勝ち組の証!』『未婚の女性に見せびらかすため!』

これは特に女性に多い理由ですが...

独身の女友達に誇示するためために指輪をする方もいるようです。

特に玉の輿・セレブ婚をした女性は、この理由が多いようです。

結婚を人生のゴールとして考えている女性もまだ多くいます。

この理由をあげた人にとって、結婚はステータスのひとつなのです。

 

□結婚指輪をつける理由⑤:世間的に信用されるから

営業マンの男性が結婚していることを知ると何故か信頼度が上がる...

あなたは、そんな経験がありませんか?

このことを利用して『結婚指輪をお客様の信用を得るためのツール』として使っているビジネスマンがいます。

特に金融機関や総合商社にお勤めの場合、その傾向強いようです。

商談の時、相手にさりげなく結婚指輪を見る。

そうすると商談相手は無意識の内に安心感を与えられ信頼感がアップする。

このように結婚指輪を使っているようです。

 

□結婚指輪をつける理由⑥:指輪が外せなくなってしまった

太ってしまって、指輪が外せない...

そんな経験をしたことがある方も多いはず。

指輪が外すためには指輪を切断になければならない場合もあります。

大切な結婚指輪を切断するくらいなら、このままはめ続けよう!

その様な理由で結婚指輪をつけ続けている方もいます。

 

 

結婚指輪をつけない派の本音

次に『つけない派』が結婚指輪をつけない理由をまとめてみましょう。

同情したくなる理由、思わず絶句してしまう理由があります。

是非ご覧くださいませ!

□結婚指輪をつけない理由①:太って指輪が入らない...

『結婚したときにはスマートだったのに...今は見る影も無い...』

若い頃は痩せていたのに、年齢を重ねるにつれて体型は変わってしまうもの。

女性の場合、出産で体質が変わってしまい太ってしまうことも考えられます。

その結果、指が太くなってしまい、指輪が入らなくなってしまった...

逆に、痩せすぎてしまい指輪がユルユルになってしまった人もいるようです。

『体型が変わって指輪がつけられなくなってしまった...』

実はこれが指輪をつけない理由として一番多いようです。

 

□結婚指輪をつけない理由②:紛失を防ぐため

 

これは男性に多い理由ですが、紛失を防ぐために敢えて指輪をしない方がいます。

男性の場合は、結婚するまで指輪をつけたことがないという人も多くいます。

そして指輪をつけ慣れていないため、無くしてしまいそうな気がしてしまう...

その様な理由で、指輪をつけないというイメージです。

実際に結婚した直後に指輪を紛失する旦那さんも多いようです。

夫婦にとって結婚指輪は大切なもの。

紛失するくらいなら敢えて指輪をつけないというのも賢い選択ですね!

 

□結婚指輪をつけない理由③:金属アレルギー

 

女性の場合、出産で体質が変わってしまうかたも多くいます。

体質が変わった結果、金属アレルギーになってしまう方もいるようです。

指輪のまわりが痒くなる、湿疹がでるなどなど。

金属アレルギーの方にとって指輪は苦痛以外の何者でもありません。

 

□結婚指輪をつけない理由④:職業上の理由

 

職業上の理由で結婚指輪をしないというひとは多いようです。

例えば、料理人の場合、お客様に不快感を与えないために指輪をつけないことがあります。

板前さんが指輪をしたまま寿司を握っていたら、チョット抵抗ありますよね!

また、製造業の職人さんは結婚指輪を傷つけないようにするため指輪を外す方もいます。

医者や看護師、芸能系の仕事をする人は結婚指輪をしないことが多いようです。

 

□結婚指輪をつけない理由⑤:ズバリ、浮気をするため!

『浮気相手を探す時に、そっと結婚指輪を外す』

あなたのご家庭はそんなことは無いと思いますが...

世の中には一人のパートナーでは満足できないという人種がいます。

なかなか浮気癖が直らない男性。

不倫のスリルが大好きな女性。

結婚しても異性との交流が盛んな方は意外と多いようです。

相手に既婚者だとバレないために指輪を外すという理由が多いです。

中には、罪悪感をやわらげるために浮気の時は結婚指輪を外す方という方もいます。
結婚指輪をつける人にも、つけない人にも色々な理由があるみたいですね。

あなたは結婚指輪をつける派?それともつけない派?

 

-結婚生活の話ー結婚資金.com
-,

Copyright© 結婚資金.com , 2019 All Rights Reserved.