結婚資金がない!貯金なしでも結婚式・披露宴を挙げることはできるか?結婚資金0(ゼロ)円で結婚するコツ

心に決めたパートナーがいる。

そしてお互いに結婚する意志は固まっている。

でも結婚資金がないから結婚式・披露宴は諦めるか…

結婚すること決めた2人にとって、お金ことは初めに乗り越えなければならない問題です。

しかし、『潤沢な資金があるから問題なし』というカップルは少ないでしょう。

新婚生活は出費がかさむもの…貯金がないのに結婚するのって不安ですよね…

果たして貯金がないのに結婚する出来るのでしょうか?

結婚資金0(ゼロ)円で結婚式・披露宴を挙げるコツを紹介します。


sponsored link

 

□結婚資金なし・貯金がなくても結婚は出来る!

 

貯金がなくても結婚をすることはできます。

実際にあなたの周りにも結婚資金なしで結婚し、幸せを掴んでいるカップルは大勢いると思います。

特にオメデタ婚をしたカップル場合は、十分な貯えができないまま結婚したケースも多いでしょう。

では結婚資金のないカップルがどのようにして新婚生活をスタートしたでしょうか?

その答えは「金銭的に無理をしないで身の丈にあった新婚生活を開始した」です。

例えば2人とも親元で暮らしていたカップルの場合、新居の家具を実家から持っていくといった工夫をしています。

例えば新郎新婦のどちらかが一人暮らしをしていたカップルの場合、パートナーが借りている家から新婚生活をスタートしています。

例えば結婚前から同棲していたカップルの場合、新婚生活がスタートするからと言って住居を変えることはありません。

結婚資金の少ないカップルは優先順位をきめて、無駄な出費をしない結婚している場合がほとんど。

ポイントは夫婦の力だけで自活できる生活水準を見極めることです。

そのためには、結婚するために何を優先し、何を我慢するのかをカップルで話し合い、理解しあうことが重要となりまあす。

 

 

□自分たちの身の丈に合った結婚式・披露宴を挙げる

結婚式・披露宴を挙げるとなると、あれもしたい、これもしたいと夢が広がります。

『資金はないけど…ブライダルローンを組んで豪勢な式を挙げてしまうか!!』と気が大きくなってしまうこともあるかもしれません。

しかし、結婚資金がない状態で結婚する2人です。

結婚式・披露宴の後にはブライダルローンの返済に苦しむ生活となってしまいます。

自分たちの身の丈に合った結婚式・披露宴を挙げることを心がけましょう。

結婚資金が少ないと結婚式・披露宴を少数のゲストで開催しようと考えるカップルが多いようです。

確かに両家の親戚しか招待しない結婚式・披露宴だと収支はプラスになるかもしれません。

しかし、少数のゲストだと逆に出費がかさんでしまうことも考えられます。

結婚式・披露宴はご両親の援助やご祝儀の金額を予測し、出来るだけその範囲で行うようにしましょう。

大切なのは結婚式・披露宴の後の生活です。

貯金がなくても、夫婦間の信頼関係さえあれば必ず幸せな結婚生活を送ることができます。

ただ…お金の問題は夫婦間の信頼関係を壊す原因り得るのも確かです。

結婚式・披露宴では無駄な出費を極力抑え、金銭的に無理をしないように心がけましょう!

 

このサイトでは結婚資金0(ゼロ)円で結婚式・披露宴を挙げる方法を紹介しています。

 

 

《結婚資金0(ゼロ)円で結婚式・披露宴を挙げる方法はコチラ!!》