結婚資金がない!でも結婚式/披露宴はできる?少ない貯金で結婚するコツ

結婚式・披露宴や新婚旅行、そして新居、将来の子供のための蓄え…お金はいくら必要なの…

いざ結婚しようと思うとお金いくら必要になるのか、不安になりますね!

『貯金が無いから結婚するのは無理…』とあきらめている人も多いと思います。

このコラムでは『少ない貯金で結婚するコツ』をご紹介します。


sponsored link

 

結婚資金がなくても結婚はできる!少ない貯金で結婚するコツ

 

結論から申し上げますと、結婚資金がなくても結婚することは可能です。

世の中には結婚資金なしで結婚し、幸せな生活を送っている夫婦も沢山います。

では貯金が少ないカップルがどのようにして結婚したのでしょうか?

実は資金なしで結婚して幸せな生活を送っている夫婦には共通点があります。

その共通点は『無理をせず、自分達が用意できるお金の範囲で結婚をした』ということです。

例えば、家具や家電製品は独身時代に使っていた物を活用するなど、できるたけ出費しないように工夫して結婚している人カップルがほとんどです。

大切なポイントは2人が無理をせずに結婚生活を続けることができる目処をつけることです。

そして無理のない結婚生活を続けるためには、どの様な生活レベルにするか、そして月々の生活費はいくら必要なのかを明確にすることが重要です。

無理のない暮らしをするために、何を節約し何を我慢するのかかは2人でシッカリと話し合いましょう。

 

 

結婚式・披露宴も無理をせず、自分達が用意できるお金の範囲で!

 

いざ結婚式・披露宴を挙げようと思うと、あれもやりたいこれもやりたいと夢が広がりますよね!

しかし結婚資金が少なく理想的な結婚式・披露宴が難しい場合は、決して無理をしないことが重要です。

ブライダルローンを組んで理想通りの式を挙げることも可能でしょう。

しかし身の丈に見合わない結婚式を挙げてしまうと、結婚後返済で生活もままならなくなってしまいます。

カップルが捻出できる金額、両親の援助、そしてご祝儀はいくら集まるのか…

それらを予想し、その金額の範囲で結婚式・披露宴を計画しましょう。

そして最も重要なのは結婚後のふたりの生活です。

ふたりの新婚生活を圧迫しないような身の丈にあった結婚式・披露宴を心がけましょう!

 

新婚生活では覚悟を決めて節約しよう!

 

新婚生活には何かとお金が必要になります。

特に結婚資金なしで結婚した場合、将来に必要となるお金をこれから貯めなければならないことを意味します。

もしブライダルローンを組んで結婚式・披露宴を挙げてしまった場合には、ローン返済のため生活を切り詰める必要も出てくるでしょう。

そのため結婚後には外食を控えたり、趣味の費用を減らすことを強いられるかもしれません。

自由にお金を使えないストレスもあるかもしれません。

しかし、一番大切なのは結婚したふたりの生活です!

ふたりの生活のために節約生活をこころがけましょう!

 

 

思い切って結婚式・披露宴・新婚旅行を延期することも考える!

 

新婚生活の準備・結婚式・披露宴そして新婚旅行を同じタイミングでおこなうと一気にお金が必要になります。

まとまったお金を用意できない場合には、結婚式・披露宴や新婚旅行の時期をズラし、お金が必要になる時期を分散するのもひとつの手段です。

先ずはふたりの生活を安定させて、その後に挙式や旅行に必要なお金を計画的に貯金する。

そうすれば安心して結婚式・披露宴を挙げることができますね!

 

最後に

貯金は無い…新婚生活にお金がかかることもわかる…

でも新婚生活スタートのタイミングで結婚式・披露宴を挙げたい!

…という方も多いと思います。

そんなあなたに『結婚資金0(ゼロ)円で結婚式・披露宴そ挙げる方法』をご紹介しています。

関連記事:『結婚資金0(ゼロ)円で結婚式・披露宴そ挙げる方法』はコチラ

結婚資金の無かった管理人が実践した方法です。

是非ご参考にしてみてください!!